ぽっちゃり

もう何年もセックスしてないぽっちゃり熟女に即ハメ中出ししてやったww

近所のミスドで昼食がてらPCマックスを利用してたら、あっさりと1人の人妻が釣れました。名前はりえさん、兵庫出身の35歳、よりも一回りくらい年上の人妻です。

ポッチャリやり取り1

やり取りを始めて早々、若い子と知り合いになりたかったことを匂わせてきました。あれ、これはもしかして欲求不満で若い男にパコパコしてもらいたいパターンかな? と期待に胸を膨らませながらやり取りを進めていくと、

ポッチャリやり取り2

まさかの若い男と知り合いたいが為にスーパーでパートを始めていたことが判明ww

しかしそこで誰とも知り合えなかったので、出会い系を始めたと、そういうことらしいですわ。とんだ淫乱ですね。まあ俺もスーパーのバイト経験ありますけど、店によっては全く関わりがないので、彼女の言っていることは間違ってはいませんよ。

バレてはいけな人妻らしく、カカオならオッケーということでIDを送信。返信が届いたのは、その日の夜になってからでした。

出会い系でぽっちゃり人妻を見つける方法とは?

ポッチャリやり取り3

出会い系のプロフ検索には「体型」の項目があり、PCマックスだと「スリム~激ぽちゃ」まで設定することができます。これは出会い系ごとに項目が異なったりするので少し注意が必要です。

注意点といえばもう1つ。この「体型」という項目、男女の認識に大きな隔たりがあり、一般的に、

男の「ぽっちゃり」= 女の「ややぽちゃ」
女の「ぽっちゃり」= 男の「ちょい痩せor 普通体型」

という認識となります。男性目線のぽっちゃりを狙うならば、この場合だと「グラマー」か「ぽっちゃり」を選ぶと、確率が高くなります。なお、「激ぽちゃ」は男女ともに体重3ケタくらいを指すことが多いので、大いに注意が必要。

次は人妻の見つけ方です。残念ながらPCマックスには「交際ステータス」という項目がなく、別の方法で絞り込むしかありません。

ポッチャリやり取り4

職業欄に「主婦」があるので、これにチェックを入れることで、容易に人妻を見つけることができます。しかしこれには注意点があり、

職業を主婦にしてしまうと、会社員などで働いている既婚者が表示されなくなる

彼女たちの職業は「OL」などですから、当然ですね。このようにプロフ検索は万能ではない為、地道にプロフをチェックして、相手が既婚者がどうかを判断することも必要となります。

人妻と深夜にやり取りしてたら、もう何年もセックスレスであることが判明w

夜にカカオがきて、そのまま明け方近くまでやり取りをしていました。

俺「こんな時間に大丈夫? 旦那さんにばれたりしない?」
りえ「旦那とは寝室別だから」
俺「そうなんだ? じゃあセックスとかもしてないの?」
りえ「もう何年もしてないよ……。枯れちゃいそう笑」
俺「だからスーパーのパート始めたんだもんね?w」
りえ「ちが、わないけど笑 だって若い子と知り合えるのなんてパートくらいしかないでしょ?」

そのまま話はセックスの話題へ。深夜だと開放的になるのか、この手の話は弾むんですよね。おかげでりえさんが定期的に「人妻×若い男」のAVを観てることが判明しましたよwwそれ観ながらオナニーしてるんだって。

俺「AVみたいなことしたい?」
りえ「AVみたいなことって?」
俺「昼間からラブホ入って、セックスしまくる、みたいな?w」
りえ「……してくれるの?」
俺「りえさんさえ良ければ♪ 明日、というか今日は空いてる?」
りえ「……うん、夕方までなら大丈夫」

はい、ラブホデートが決定しましたwwしかも出会ったその翌日ですよ。ほんと出会い系にいる人妻は話が早くて助かります。セックスできれば、それで良いんですからね。

某ぽっちゃりアナくらいの可愛い人妻と合流できてマジで歓喜ww

「実は私、ぽっちゃりな感じだけどそれでもいい?」朝起きたら、こんなメッセージが届いていました。ぽっちゃり、ぽっちゃりかあ……。程度によるな。「気にしないよ!」とは送りましたけど、ヤバかったら逃げようと思い、俺は待ち合わせ場所に向かいました。

午前11時、渋谷マークシティのzoff前でりえさんと合流した俺は、思わず満面の笑みを浮かべました。

某ぽっちゃりアナに似てる感じのムチムチ人妻がきたあwwww

ほんと、女性の言うぽっちゃりって当てになりませんわ。「ダイエットしなきゃー」って言いながらティラミス頬ぼる女の言葉くらい、当てにならない。

「全然ぽっちゃりじゃないじゃん。むしろ痩せてる方でしょ」
「えー、全然だよ……。ほら、二の腕とかやばい……」
「……お、むっちゃ柔らかくて気持ちいい♪」
「もう触らないでよ! 誰見てるかわかんないから……」
「じゃあ続きはホテルの中で?」

こくりとりえさんは頷きました。その拍子に微かに上下する胸。ちょっとわかりづらいですけど、多分、結構な巨乳。こんな人妻がスーパーなんかにいたら、俺だったら速攻で声かけちゃうなあ。

しばらく歩いて、ラブホ街へ。途中コンビニに寄ろうかとも思いましたけど、想像以上に周囲を警戒しているりえさんは「早くホテル行こう」と言うので、何も買わずにラブホへと入りました。

「あ、ねえ、お金は私に払わせて?」
「え、いいの?」
「うんうん。こういうのちょっと憧れてた。若い男の子と遊んでる感っていうのかな?」
「ホテル代払うだけで?w」
「いいでしょもー」

衆人環視のない場所に身を置いたからか、眼に見えて雰囲気が和らぎました。ありがたいことに本当にお金を払ってもらって、そのお礼にとエレベーターの中でキスをしてあげると、

「え、待って待って、ここでエッチするの……?」

りえさんは少しAVに毒され過ぎているようです。

ラブホで即セックスしたらぽっちゃり人妻がセフレに立候補してきましたww

あまりラブホに来たことがないのか、部屋に入って、大画面テレビにAVを映し出すと、りえさんはおおーと喜んでいました。そのまましばらく2人でAVを観賞して、徐々に雰囲気を盛り上げ、服を脱がすと、彼女の言う「ぽっちゃり」の意味が分かりました。

あ、確かにちょっとお腹周りがだらしない感じwww

でもこのだらしなさは嫌いじゃない、嫌いじゃないですよ。つるぺたんとしているよりかは、肉感的で抱き心地も良さそう。

シャワーも浴びず、そのまま生でセックス。よほど性欲が高まっていたのか、りえさんは正常位でも腰を動かしてきました。しかもかなり敏感な体質なのか、1回戦する間に、何度も爪先を伸ばしては、痙攣をし、思わず中出しをすると、悲鳴をあげていました。

「大丈夫? かなりイッてたみたいだけど」
「うん、大丈夫……。元々イキやすいんだけど、久し振りだからさらに……」
「ちょっと心配になっちゃうくらいだもんねw」
「ありがと。ね、今ってさセフレとか彼女とかいるの?」
「どっちもいないねー。セフレなってくれるの? あ、りえさんなら彼女でもいいけどw」
「一人暮らし? どこに住んでるんだっけ? いつが都合いいとかある?」

急にガツガツしだすりえさん。一人暮らしと答えると、「お」と言い、最寄りの駅を言うと、「うそ、割と近い……」と呟き、大学生だからいつでも都合は良いと返すと、「やばい、最高じゃん……」と口元を綻ばせました。

「ねえねえ、私パートやめるからさ、都合の良い時にセックスしない?」

やっぱりそうきますよねえ。というか、パートはやめる必要ないのでは? と言うと、「え、だってセフレできたからもう大丈夫だし……」ときょとん顔。本当にセックス相手を探す為だけにパートやってたのか、この人。

その日はもう2回戦ほどセックスしてから解散。そしてそれ以来、

10日連続でりえさんとウチでセックスをしていますww

もはや軽い入り浸り状態。大学から帰ったら即セックスの生活。ピルを飲み始めたらしく、ゴムが必要ないのは嬉しいんですけど、さすがに身体がもたない。と思っていたら、りえさんからこんな提案が。

「ね、友達に複数プレイとか興味ある子いないの? 今度さ、呼んできてよ」

やっぱりりえさん、AVに毒され過ぎです。

出会い系サイトで知り合った熟女に守り続けた童貞を捧げました!

僕が31歳まで童貞だったのですが、特に理由もなく、なんとなくやれる機会を逃したかなって感じで、一生、童貞のままなんだろうなあ……。なんてそんな風に思った時期もありました。

僕の初セックスの相手は、僕よりも15歳も年上の人妻熟女。名前はヨウコさん。

知り合ったのは、PCMAXという出会い系サイトでした。

出会い系の熟女に童貞であることを隠して接触したところ…?

童貞である、ということをオープンにするとそれだけで敬遠されてしまう。

そのことに気付いた僕は、方針を転換することにしました。

  • 童貞であることを隠してやり取りする
  • 単純にセックスがしたいだけの女性を探す

もはや容姿を多少妥協してでもセックスをさせてくれる女性を探すしかありません。

僕は世の男性にあまり相手にされなくなってしまったであろう、人妻&熟女をメインのターゲットに据えることにしました。

対策は見事に的中して、隣の県に住む44歳の人妻熟女、ヨウコさんと連絡先を交換することができました。

PCMAXでのプロフィールはこんな感じ。

PCMAXプロフ

しかし、ここからが問題です。

「ヨウコさんは結構出会い系利用されてるんですか?」
「数回くらいかな。そちらは?」
「結構、会ってますかね。大体がエッチ目的なんで参ってます笑」
「あ、もしかしてそういう目的じゃなかった?」

あまりがっつくと引かれると思い込んでいたのですが、どうやらヨウコさんは最初からその気で出会い系に登録していた女性のようでした。

慌てて言い繕い、「がっつりそういう目的です!」と返すと、

「いきなりは不安だから、一度会ってみない?」

と望外の誘いが。

とりあえずランチでも、ということで週末に会う段取りとなりました。

ちょいポチャちょいブスの熟女に童貞を捧げることになりました

待ち合わせ場所に現れたのは、ちょいポチャちょいブスの普通の熟女…。

ヨウコさんは、抱けそうで抱けない、でも一度きりならいいかもしれない、という絶妙な容姿と体型をしていました。僕が言えた義理ではありませんが。

「あ、こんな感じなんですね、初めまして。」
「よろしくです。ヨウコさんは、想像よりもなんか、ずっと良いですね。」
「ほんと?お世辞でも嬉しいな。」

若干、引きつる笑み。

「実は僕、童貞なんです……。」

え、といきなりの告白にヨウコさんは言葉を失くしました…。

31年間の悲願の末に、無事に童貞を卒業できました!

若い人はそれを聞いて「うへぇ…」となることが多いですが、歳を取るとなぜか「可哀想に…なんとかしてあげたいな…」となるようで、

カラオケからの初ラブホテルと相成りました!!

ホテルでは、冴えない熟女のヨウコさんが、AVに出てくる美魔女に見えてくる不思議。

そうして僕は、31年間、不本意にも守られ続けてきた童貞を捨てたのでした……。

童貞を隠してカミングアウトしないままセックスに突入してたら、絶対バレてただろうなあ、ということしか浮かびません。もういっぱいいっぱいだったので。ウソはいけませんねやっぱり。

なお、ヨウコさんとはそれきりです。別れた後、二言三言のメッセージ交換はしましたが、以来、彼女からメッセージが送られることも、こちらから送ることもありません。

その時のことは、僕にとっては良い意味で、気の迷いだったのだと思います。

あれを逃せば、童貞を捨てる機会が次いつになったかは知れません。

これまでの分を取り戻すように、僕は出会い系を使ってセックス街道を歩んでいきたいと思います。