出会い系サイトで知り合った熟女に守り続けた童貞を捧げました!

僕が31歳まで童貞だったのですが、特に理由もなく、なんとなくやれる機会を逃したかなって感じで、一生、童貞のままなんだろうなあ……。なんてそんな風に思った時期もありました。

僕の初セックスの相手は、僕よりも15歳も年上の人妻熟女。名前はヨウコさん。

知り合ったのは、PCMAXという出会い系サイトでした。

出会い系の熟女に童貞であることを隠して接触したところ…?

童貞である、ということをオープンにするとそれだけで敬遠されてしまう。

そのことに気付いた僕は、方針を転換することにしました。

  • 童貞であることを隠してやり取りする
  • 単純にセックスがしたいだけの女性を探す

もはや容姿を多少妥協してでもセックスをさせてくれる女性を探すしかありません。

僕は世の男性にあまり相手にされなくなってしまったであろう、人妻&熟女をメインのターゲットに据えることにしました。

対策は見事に的中して、隣の県に住む44歳の人妻熟女、ヨウコさんと連絡先を交換することができました。

PCMAXでのプロフィールはこんな感じ。

PCMAXプロフ

しかし、ここからが問題です。

「ヨウコさんは結構出会い系利用されてるんですか?」
「数回くらいかな。そちらは?」
「結構、会ってますかね。大体がエッチ目的なんで参ってます笑」
「あ、もしかしてそういう目的じゃなかった?」

あまりがっつくと引かれると思い込んでいたのですが、どうやらヨウコさんは最初からその気で出会い系に登録していた女性のようでした。

慌てて言い繕い、「がっつりそういう目的です!」と返すと、

「いきなりは不安だから、一度会ってみない?」

と望外の誘いが。

とりあえずランチでも、ということで週末に会う段取りとなりました。

ちょいポチャちょいブスの熟女に童貞を捧げることになりました

待ち合わせ場所に現れたのは、ちょいポチャちょいブスの普通の熟女…。

ヨウコさんは、抱けそうで抱けない、でも一度きりならいいかもしれない、という絶妙な容姿と体型をしていました。僕が言えた義理ではありませんが。

「あ、こんな感じなんですね、初めまして。」
「よろしくです。ヨウコさんは、想像よりもなんか、ずっと良いですね。」
「ほんと?お世辞でも嬉しいな。」

若干、引きつる笑み。

「実は僕、童貞なんです……。」

え、といきなりの告白にヨウコさんは言葉を失くしました…。

31年間の悲願の末に、無事に童貞を卒業できました!

若い人はそれを聞いて「うへぇ…」となることが多いですが、歳を取るとなぜか「可哀想に…なんとかしてあげたいな…」となるようで、

カラオケからの初ラブホテルと相成りました!!

ホテルでは、冴えない熟女のヨウコさんが、AVに出てくる美魔女に見えてくる不思議。

そうして僕は、31年間、不本意にも守られ続けてきた童貞を捨てたのでした……。

童貞を隠してカミングアウトしないままセックスに突入してたら、絶対バレてただろうなあ、ということしか浮かびません。もういっぱいいっぱいだったので。ウソはいけませんねやっぱり。

なお、ヨウコさんとはそれきりです。別れた後、二言三言のメッセージ交換はしましたが、以来、彼女からメッセージが送られることも、こちらから送ることもありません。

その時のことは、僕にとっては良い意味で、気の迷いだったのだと思います。

あれを逃せば、童貞を捨てる機会が次いつになったかは知れません。

これまでの分を取り戻すように、僕は出会い系を使ってセックス街道を歩んでいきたいと思います。